見果てぬ海へ ~コッド岬沖に沈むもの~

航海日誌は、2008年3月17日で終わっているようだ

illust by ゴロンタ

Appendix

Profile

リムローズ

  • Author:リムローズ
  • リムローズ@大航海時代Online
    ハムせんせ@パンヤ

    商会を渡り歩く見習の航海日誌。
    パンヤ日記もちょこちょこと。

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告|

ルングスドレス

東南アジア女性衣装縫製法(縫製R14)
探索(ヤーデイン郊外・マラッカ郊外)
NPCドロップ(モルッカ海賊・アユタヤ傭兵艦隊)
より。

生産品は採集+1、探索品は調達+1、収奪品は両方+1です。
休止寸前に撮った遺影・・・?

ボルネオ島北部(現マレー領サバ州)土着、ルングス族(Rungus)の民族衣装です。
祭礼用とかでは無いらしいのですが、他の地方同様、今では若い人はあまり着ないようです。
特徴的なのは手足につける真鍮製の多数のリング。えらく重いとか・・・。
手先が器用な民族ということなので、手芸の出来栄えを競ったりした名残なのでしょうか(´ω`)

豆知識
ボルネオ島周辺の土着民(非イスラム系)がダヤク族と総称されます。
ダヤク族のうち農業を主体とし、言語系がインドネシア語派だとドゥスン族と呼ばれ、
ルングス族はここに属するようです(民族学上)

ドゥスン族に属する民族の言語は「ドゥスン語系」と呼ばれるようですが、
ドゥスン語系内でも10以上言語があり、それぞれの言語内の方言も少々キツイようで。
・・・DOLだと言語が楽で良いですね(´ω`)

rungus01.jpg rungus02.jpg rungus03.jpg rungus04.jpg rungus05.jpg rungus06.jpg rungus07.jpg
rungus11.jpg rungus12.jpg rungus13.jpg rungus14.jpg rungus15.jpg rungus16.jpg rungus17.jpg

左3色が縫製品です。生産時は材料が違いますが色変えできるという不思議品w
もじゃー当日レシピを取ってきて貰い、ねっこさんに作って貰いました。アリガトウ(´ω`)

その右黄色とこげ茶は探索品。こっちは色変えが出来ません@@
黄色はヤーデイン郊外、こげ茶はマラッカ郊外で出ます。
探索ポイントはどちらも門を出てすぐの巨大枯れ木の根元。

その右は阿仙染・葉染。
阿仙染はちーえさんからお借り上げです。アリガトウ(´ω`)
葉染はリスボンで安く売ってたので買ってしまいました。
紫根染は陸戦レアPOP・レアドロップらしく高いのでやめました(ノ∀`)

スポンサーサイト
2008/03/17(月) 14:49:53 | カラー| コメント1 | トラックバック0

コメント

この記事へのコメント

はむちゃん胸から管出しすぎです(´ω`)
2008/03/17(月) 20:23:44 | URL | pepe #-[ 編集]

コメントを投稿する

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。